WEB系エンジニアの仮想通貨ブログ

仮想通貨初めてみました。

Hydro: Airdropに初めて登録して見た(1/15から22まで!)

今6token配っているらしいとうことで、登録して見ました。
thehydrofoundation.com
HP軽く見ましたが、まだピント来ません。

こちらのリンクから登録すると、紹介者として私も6token貰えることが出来ますので、よければこちらからご登録ください。
https://thehydrofoundation.com/en/invitations?inviter_id=21a1a1599d3848cc

登録方法 from telegram

Hydro Airdrop Event Starts Now (Jan 15 - Jan 22, 2018)

Three Simple Steps:

Step 1: 
Go to https://thehydrofoundation.com/en/invitations and add your ETH wallet address to get a referral link.

Step 2:
Share your referral link and invite friends to join us on telegram.

Step 3: 
For each friend you refer, both you and your friend will each receive 6 HOT for free from our upcoming Airdrop!

(HOT will be distributed within one month after the event is closed)

Step1

Ethのアドレスが必要なので持っていない人は MyEtherWallet.com などで登録しましょう。

Step2

https://thehydrofoundation.com/en/invitations?inviter_id=21a1a1599d3848cc のリンクよりEthのアドレスを入力すると
code:21a1a1599d3848cc というようなcodeが表示されますので、こちらをコピーします。 f:id:ilikexrp:20180116033315p:plain

Step3

コピーしたコードをTelegramに貼り付けるだけ。

XRPを利用予定のTop5のうちの送金業者3社とは?

1/4の公式でアナウンスされた、世界Top5のうちの3社について、予想してみましょう。

世界Top5とは、、、

5 top remittance companies
を見ると(2016年1月の記事)、以下の5社。

Western Union  
MoneyGram  
Ria  
TransferWise  
WorldRemit  

 
Top 10 Money Transfer Companies in the World
一方、こちらを見ると(2016年11月の記事)、以下の5社

Western Union  
MoneyGram  
TransferWise  
WorldRemit  
PayPal  
次点でRia、TorFX、Xoom。

MoneyGram

元従業員のリーク記事です。
ripplenews.tech
 
MoneyGramは過去にもEarthportの提携などが報じられて来たことから、確度は高そうです。
MoneyGram Teams Up With Earthport For New Remittance Service to Romania

Western Union

Western Union 'Exploring' Pilot Program With Ripple Labs
過去にもRippleLabのPilotプログラムに参加していたこともあり、こちらも確度は高そうです。

もう一社はXoom?PayPal

XoomはEarthportの顧客であり、PayPIalが保有しています。
Top5とするとXoomは外れてしまうので、もしかするとPayPalかもしれません。

The potential 3/5 global money transfer companies planning to use Ripple : Ripple
こちらでも、Western Union、MoneyGram、Xoomについて記載されています。

See Also

MoneyGramのリークの先にAlibabaさんがチラついていたりするお話です。
Connecting Some Dots... がとても興味深い - WEB系エンジニアの仮想通貨ブログ

DMM Bitcoinに登録しました

bitcoin.dmm.com

現在、1000円プレゼントキャンペーン中のようです。
f:id:ilikexrp:20180111024943j:plain
 
スプレッドは大きいようですが、とりあえず登録。
SBIができるまでは、国内の取引所は複数登録しておいた方が良いでしょう。

Zaifは残念ながら取引所としては安全とは言い切れない

ZaifAPIキー不正利用の件、公式よりアナウンスがありました。

corp.zaif.jp

合計102個のAPIキーが使用され
対象期間と思われる2016年6月12日までに作成されたAPIキーは、
復元したバックアップなどを含め約1000件程度と推測しています。

 
公式の見解としては、対象期間を絞っていますが、ここも根拠が示されていないところですが、 これを前提にしても、約1割のAPIキーが流出しているという、とんでもな結果のようです。
Zaif側の不備が疑われても仕方がない数です。
 
内部的な漏洩があったのか、セキュリティ上問題があり漏洩してしまったものなのか、はたまたZaifとは無関係な漏洩だったのかというのはまだ明らかにされていません。

代表の新年の挨拶がとても良いもので期待が持てそうな内容だっただけに、残念です。
takao.asaya.ma
 
何れにしても漏洩経路の特定、対策実施が完了された状況でないと、知人におすすめできるような取引所ではないです。
 

出金制限

出金制限されているようです。そらメインでは利用できないですよ。他に移行しますよ。


 
ピンチはチャンスと捉えて、問題の収束とセキュリティ強化に努めていただければと思います。

See Also

個人での対策など
- ZaifでAPIキーの不正利用があった! - WEB系エンジニアの仮想通貨ブログ
 

ilikexrp.hatenablog.com

Connecting Some Dots... がとても興味深い

2017/1/16 追記

なんと、このカオスマップを作成してくれている方がいました。

f:id:ilikexrp:20180116022142j:plain


XRP今230円と大暴落してますが、そんな時ほど好材料の記事でも読みましょう。
ということで、Timelineに流れて来た


 

Connecting Some Dots... - Topics - Xrp Chat の記事がとても良かったので、多くの人に見てもらいたいと思い雑ですが訳して見ました。
 
SBI関連の話は一切出て来ませんが、とても面白く、Ripple応援したい方はワクワクして読めます。
Bradのくだりは、想像力膨らませすぎでは?とも思いましたが、やはりAlibabaすごい、Softbank抜け目ないなどと感じれる大作です。
色々知らないことが学べました。


Founders Fund、AirbnbLyft、CrossRiver Bank、Stripe、CapitalG、American Express Business Travel

Founders Fund(ピーター・ティールがowner)はRippleとAirbnbの初期投資家です。
Founders FundとCapitalG(Google)はLyftの初期投資家です。
LyftはCross River Bankを使用してドライバーの支払いを行い、Cross River BankはRippleのソフトウェアを実装しています。
LyftはStripeを支払い業者として利用し、 CapitalGとFounders FundはStripeの初期投資家であり、American Express Business Travelからの初期投資もありました。これ(American Express Business Travel)はRippleにも投資しているStandard Chartered Bankが買収したものです。

だからこそ、どのようにしてRippleを使って多くの人々をつなぎ、企業のコストを節約でき、その企業の大投資家を幸せにする可能性を持つかということを見ることができます。

WePay、500 Startups、JP Morgan

少し深掘りします。
WePayに投資した元Google社員とPayPal社員によって設立されたVC firmである500 Startups社は、クラウドファンディング・サイトや中小企業向けの決済事業者の間で市場リーダーとして評価されています。
WePayはすでにApple PayとAndroid Pay(現在はGoogle Play)と提携しており、2017年末にJP Morganに買収されました。2017年末にRippleのオフィスにはJP Morganの役員が15人もいました。

Gooble Ventures、Uber、dLocal、AliPay、WeChat Pay、Union Pay

Google VenturesはRippleとUberの初期投資家です。
dLocalは、2017年後半にRippleのソフトウェアを統合した支払いプロバイダです。
その顧客には、中国の3大デジタル決済プロバイダであるUberAliPay、WeChat Pay、Union Payなどがあり、それらは巨大です。

AliPay、Alibaba、Union Pay、PayPal、WeChat、Tencent、China's Central Bank、DiDi Chuxing

AliPayはAlibabaの一員であり、Union PayはPayPalと提携しており、WeChatは世界最大の投資法人であるTencent Holdingsの一員です。
TencentにはPayPalに似た支払いシステムTenpayもあります。
Tencentは、2017年に中国の中央銀行と緊密に協力して、オンライン決済のための中央決済プラットフォームを開発したと報告されました。
2017年8月、中国中央銀行の主要指導者は、彼らの本社でリップルと会いました。
AliPayとWeChatは中国のUberよりも大きいDiDi Chuxingの支払いプロバイダです。
実際、Uberは中国事業をディディに売却し、ディディの少数株主持分を保有していた。
AliPayは、UberAirbnbでも認められています。覚えておいてください - Alipayは2017年にRippleのソフトウェアを統合したdLocalを使用しています。

Alibaba、Union Pay、Ucar、Softbank Group

AlibabaとUnion PayはDidiに匹敵するUcarに投資した。

TencentはUberLyftに投資し、AlibabaとDidiはLyftに投資し、Softbank GroupはUberに投資した。
Softbank GroupはAlibabaの30%の株式を保有しています。

また、Rippleがこれらの企業の資金を節約している場合、貯蓄のために、リップルが何らかの形でリップルにリンクされている場合、投資した企業でリップルを使用したいと考えています。

Rippleがこれらの会社のお金を節約している場合、再び節約のために、私は誰もがRippleを彼らが投資した会社で使うことを望んでいると思います。特に彼らがなんらかの形で既にRippleと繋がっている場合。

補足

私は昨夜、興味をそそるものを見逃してしまっていました。
2017年、StripeはAliPayとWeChat Payとの重要なグローバルパートナーシップを発表しました。
統合により、25カ国以上で Stripe merchant全員が中国の消費者からお金を稼ぐことができるようになります。
パートナーシップは、世界中の数十万のStripeを利用している企業やmerchantに、中国のキャッシュレス消費者基盤を直接つなぎます。
LyftはStripeを使用し、Founders Fund / CapitalG / Standard Chartered / Andreessen HorowitzはStripeの投資家であり、Horowitz は同様にRippleの投資家です。

Paytm

そしてインドへ。
AlibabaとAnt Financial(Alibabaの系列会社、世界で最も価値の高いFintech会社、AliPayを運営)は、Paytmの株式を62%保有しています。
また、親会社であるOne97 Communicationsも過半数保有しています。
PaytmはインドのAlibabaになろうとしています。彼らには、Alibabaによって中国で運営されているオンラインショップ、TMallのクローンであるPaytm Mallがあります。
彼らはPaytm walletも持っています。彼らはAlipayの足跡をたどることができるでしょうか?
AlibabaとAnt Financialは文字通り、Alibabaとのやりとりをインドで複製しています。
ソフトバンクもPaytmの20%の株式を保有しています... Alibabaに30%の株式を保有していることを忘れないでください。
Paytmを使ってUberに支払うこともできます。それはすべて接続されています。
Paytmはインドでの電子商取引のためのAlibabaの乗り物になりつつあります。

MoneyGram

Alibabaは、電子商取引を勝ち取るための重要な戦略的戦いとして決済システムを見ているため、決済システムにとても重点を置いています。
数日前までに、彼らは国際送金業者でトップ5に入るMoneyGramを買収しようとしていましたが、それは米国政府によって阻止されました。
Rippleは、トップ5のうち3社がRippleに乗っていると述べているので、AlibabaがすでにRippleと接続しているのを見て、この動きは多くの意味を持ちました。
AlibabaはMoneyGramを買うことができなくてもMoneyGramと仕事をするつもりだと言いました。

補足

もう少し調査して見ましょう。
Alibabaは、eコマース会社Lazadamの株式を83%保有しています。
2017年の夏、Lazadaは東南アジア6カ国でサービスを提供しており、主にオンライン電子商取引に重点を置いています。Redmartを買収してオンラインでの日用雑貨の販売に参入しました。
インドのAlibaba / Paytm関係にとても似ているように見えます。
本当に興味深いのは、Ant Financial(AliPay)がLazadaのhelloPayプラットフォームと統合して支払い処理機能を強化したことです。
それはさらに深かまります。 2017年には、LazadaはLiveUpというメンバーシッププログラムでNetflixUberとの提携を発表しました。
加入者は、様々な取引やのプラットフォームを跨いだサービス、Alibabaのプラットフォーム、Uberの割引、Netfilixの6ヶ月無料視聴も同様に得ることができます。
Liveupはシンガポールでのみ開始されましたが、東南アジア地域全体に拡大する予定です。この提携は、Netflixが東南アジアに足場を立てるのにも役立ちます。

Flipkart

インドでも、FlipkartはTencen / Softbank / Axis Bankから大きな投資を得ています。
Axis Bankは2017年にRippleのソフトウェアを使用し始め、
TencenのWeChat PayはRippleのソフトウェアを使用するdLocalで動作し、
Softbankは、dLocalでもAliPayを実行しているAlibabaに明らかに大きな出資をしています。

Amazon

Bezosは個人的にUberAirbnbに投資しました。
AmazonはWhole Foodsを買収したInstacartを持っています。
Andreessen HorowitzはInstacartとRippleの投資家です。

Sequoia Capital

もう少し深く掘り下げると、
あらゆる企業に投資しているかもしれないSequoia Capitalは、AirbnbGoogle、Instacart、PayPal、Stripe、Yahooに投資しています。

さらに広げるなら
Sequoia Capitalの妻の社長がYahooで働いていたのと同時に、BradはYahooのSVPでした。
これはYahooがAlibabaに投資したのと同じ時期でした。

まとめ

そしてこれは本当に氷山の一角かもしれない。沢山の点があり、私が見逃した沢山のものがあると思っています。
しかし、それはあなたに疑問を抱かせるかもしれない。

Rippleのソフトウェアや最終的にはXRPを使用して企業が多額の資金を節約している場合、
Rippleを使用しているこれらの企業の背後にあるビッグネームの投資家は、Rippleを使用することを他の投資に働きかけている可能性があります。大多数の所有権を持つAlibabaは、RippleへPaytmを誘導しているでしょうか?

「かまいたち×Zaif」仮想通貨お笑い動画 第4弾

今回のテーマは、悪徳コイン!!
 

www.youtube.com

www.youtube.com

今回も啓蒙的な話。なかなか良いです。
次は2段階認証とかセキュリティの話とかもして欲しい。

 

See Also

アカウント乗っ取りは他人事じゃ無い - WEB系エンジニアの仮想通貨ブログ

「かまいたち×Zaif」仮想通貨お笑い動画 第3弾

かまいたち x Zaif 第三弾をとりあえず見てみました。

www.youtube.com

www.youtube.com

 
内容はとてもよく、初心者の人はBitcoinが1万円からでも買えるよっていう話をしています。
私も去年高騰してニュースで見たときには、同じように思っていたので、こういう啓蒙活動は悪くないですね。